料金表

以下の料金(司法書士報酬)は一例です。

 

こちらに記載していない不動産登記・会社登記手続等の報酬、費用等につきましては、無料でお見積りさせて頂きますので、お電話又はメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
※不動産の所有権移転登記手続のお見積りには、固定資産税評価証明書又は納税通知書(課税明細書)が必要になります。

 

登記費用のお見積りはこちらから

TEL 052-848-8033
受付10:00〜22:00(平日)
※土日祝日でも事務所にいる時は対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
不在時はメールフォームからお問い合わせください。

 

 

不動産登記関係

相続登記

司法書士報酬 38,000円から

 

登記費用例
相続を原因とする土地一筆及び建物1個(固定資産税評価額合計1,500万円)の所有権移転登記手続の代理業務を受任し、遺産分割協議書及び相続関係説明図を作成し、法務局に登記申請を代理、登記完了後に登記事項証明書を取得した場合の登記費用
※相続人が3人でそのうちの1人が不動産を相続、戸籍謄本等は依頼者様がご自身で取得

 

司法書士報酬 38,000円
登録免許税  60,000円(固定資産税評価額の0.4%)
登記情報提供サービス利用料 670円(土地1筆、建物1個)
登記事項証明書 1,000円(土地1筆、建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 11万円〜

 

贈与、財産分与その他の原因による所有権移転登記

司法書士報酬 30,000円から

 

登記費用例
贈与を原因とする土地1筆及び建物1個(固定資産評価額の合計1,500万円)の所有権移転登記手続の代理業務を受任し,登記原因証明情報(贈与契約書等)の作成、法務局へ登記申請を代理、登記完了後に登記事項証明書を取得した場合の登記費用

 

司法書士報酬 30,000円
登録免許税  300,000円(固定資産税評価額の2%)
登記情報提供サービス利用料 670円(土地1筆、建物1個)
登記事項証明書 1,000円(土地1筆、建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 34万5千円〜

 

所有権移転登記の抹消登記

司法書士報酬 30,000円から

 

登記費用例
土地1筆及び建物1個の所有権移転登記の抹消登記手続の代理業務を受任し、登記原因証明情報を作成し、法務局に登記申請を代理し、登記完了後に登記事項証明書を取得代行する場合の登記費用

 

司法書士報酬 30,000円
登録免許税  2,000円(不動産1個につき1,000円)
登記情報提供サービス利用料 670円(土地1筆、建物1個)
登記事項証明書 1,000円(土地1筆、建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 3万5千円〜

 

抵当権設定登記

司法書士報酬 30,000円から

 

登記費用例
土地1筆及び建物1個に、債権額1000万円とする抵当権設定登記手続の代理業務を受任し、登記原因証明情報(金銭消費貸借契約書等)の作成、法務局に登記申請を代理し、登記完了後に登記事項証明書を取得する場合の登記費用

 

司法書士報酬 30,000円
登録免許税  40,000円(被担保債権額の0.4%)
登記情報提供サービス利用料 670円(土地1筆、建物1個)
登記事項証明書 1,000円(土地1筆、建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 7万5千円〜

 

抵当権の抹消登記(住宅ローン完済)

司法書士報酬 8,000円から
※清算結了した金融機関等の抵当権の抹消登記は相談してください。

 

登記費用例
住宅ローンを完済したので、自宅マンション(敷地権1個)に設定された銀行の抵当権抹消登記手続を受任するし、法務局に登記申請を代理する場合の登記費用

 

司法書士報酬 8,000円
登録免許税  2,000円(不動産1個につき1,000円)
登記情報提供サービス利用料 335円(建物1個)
登記事項証明書 500円(建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 1万5千円〜

 

所有権登記名義人表示変更登記

司法書士報酬 8,000円から

 

登記費用例
土地1筆及び建物1個に登記されている所有者の住所変更登記手続の代理業務を受任し、法務局に登記申請を代理した場合の登記費用

 

司法書士報酬 8,000円
登録免許税  2,000円(不動産1個につき1,000円)
登記情報提供サービス利用料 670円(土地1筆、建物1個)
登記事項証明書 1,000円(土地1筆、建物1個)
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 1万4千円〜

 

 

会社登記関係

株式会社設立登記

司法書士報酬 50,000円から

 

登記費用例
発起人1名、資本金の額300万円の株式会社の発起設立による設立登記手続の代理業務を受任し、電子定款、議事録その他登記に必要な書類を作成し、定款認証手続及、登記申請の代理、登記完了後に登記事項証明書と印鑑カードを取得代行をした場合の登記費用

 

司法書士報酬 50,000円
登録免許税  150,000円
定款認証手数料 50,000円
登記事項証明書 500円
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 25万5千円〜

 

新株発行(増資)の登記

司法書士報酬 38,000円から

 

登記費用例
発行価格500万円の募集株式の発行による発行済株式総数及び資本の総額の変更登記手続の代理業務を受任し、株主総会議事録等、登記に必要な書類を作成し、登記申請の代理をした場合の登記費用

 

司法書士報酬 38,000円
登録免許税  35,000円(増加する資本金の額の0.7%)
登記情報提供サービス利用料 335円
登記事項証明書 500円
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 7万6千円〜

 

役員変更登記

司法書士報酬 15,000円から

 

登記費用例
資本金1億円以下の会社の取締役1名が辞任、後任の取締役を選任・就任したことによる取締役変更登記を受任し、株主総会議事録等、登記に必要な書類を作成し、登記申請の代理をした場合の登記費用

 

司法書士報酬 15,000円
登録免許税  10,000円
登記情報提供サービス利用料 335円
登記事項証明書 500円
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 2万8千円〜

 

本店移転登記

司法書士報酬 18,000円から(管轄内移転)
       28,000円から(管轄外移転)

 

登記費用例
株式会社の本店を移転した場合の本店移転登記手続の代理業務を受任し、株主総会議事録等、登記に必要な書類を作成し、登記申請の代理をした場合の登記費用

 

司法書士報酬 18,000円(28,000円)
登録免許税  30,000円(60,000円)
登記情報提供サービス利用料 335円
登記事項証明書 500円
郵送料 2,000円〜
その他の実費
およそ 5万1千円〜(9万1千円〜)
※括弧内は管轄外移転の場合

 

 

報酬に関して

司法書士報酬の相場はなかなかわかりづらいと思います。
初めてご利用されるお客様はなおさらだと思います。

 

司法書士報酬は各事務所で自由に設定することができ、報酬額には事務所ごとにかなりの開きがあります。
当事務所ではできる限り明朗会計に努めておりますが、事案によっては当初ご提示させていただいた報酬額に上乗せして請求させていただくことがあることをあらかじめご了承ください。その際はご納得の行く説明をさせていただきますのでよろしくお願いします。

 

なお、日本司法書士連合会ホームページにおいて司法書士報酬のアンケート結果を公表しておりますので司法書士に依頼する場合に参考にしてみてください。

 

日本司法書士連合会ホームページ 司法書士の報酬について

 

トップへ戻る