不動産売買による登記手続(名義変更)

不動産(土地・建物)を売買したときは、売主様から買主様へ登記名義を変更します。

 

登記名義の変更は、不動産所在地の法務局(登記所)で行います。

 

買主様が物件の引き渡しを受けたとしても登記名義を変更しなければ完全な所有権を取得したことにはならないので、不動産取引においては、名義変更の登記(所有権移転登記)を確実に行うことが重要になります。

 

登記申請手続は、ご本人(売主及び買主)が自ら行うのを原則としますが、代理人により登記申請手続を行うことができます。

 

ただし、業として(報酬を頂いて)登記申請手続を代理することができるのは、登録している司法書士のみになります。(弁護士は除く)

 

司法書士は、国家資格で有り、登記手続の専門家です。

 

司法書士は選ぶことができるの?

この登記手続は、通常買主側の不動産仲介業者提携の司法書士が担当します。

 

これは不動産業界の慣行なのでしょうが、本来は買主様が司法書士を自由に選ぶことができるはずです。

 

登記手続の依頼は買主様(及び売主様)と司法書士との委任契約であり、誰と契約するか、どのような内容(報酬額等)で契約をするかは、契約当事者が決定すべきことです。(契約自由の原則

 

実際決済の現場では、どうのような書類であるかの説明も受けずに、担当司法書士に言われるがままに印鑑を押していたり、登記費用について十分な説明を受けずにお支払いしているなど、司法書士が説明責任を果たしたとはいえないケースが見受けられます。

 

もし、仲介業者が提携する司法書士がこのような態度でしたら、あなたは納得いくでしょうか。

 

当事務所では、不動産登記手続について、登記費用について、登記完了後の手続について十分な説明をさせていただきます。

司法書士の報酬について

司法書士の報酬は各司法書士が自由に定めることができることをご存じでしょうか。

 

登記を受けるには登録免許税と呼ばれる税金を納付する必要があります。
登録免許税の額は、法令により定められていますので、どの司法書士に手続を依頼しても登録免許税の額は同額になりますが、司法書士が手続を代理する対価としていただく報酬の額は、司法書士により異なります。

 

 

単に安ければいいというわけではございませんが、同じ手続を依頼するなら少しでも安い方がいいと考えるのは普通のことです。

 

依頼者はその額や算定方法・諸費用を明示を受けたうえで、依頼するかどうかを決定することができます。

 

 

当事務所ではリーズナブルな価格設定によりお客様の経済的負担を少しでも軽減することを心がけております。

 

もし提携司法書士の報酬額にご納得がいかなければ、ご自身で探した司法書士に登記を依頼したい旨を仲介業者に伝えてください。提携司法書士でなければ登記させないといった仲介業者もあるみたいですが、通常は司法書士を変更することを承諾してもらえると思います。

 

不動産売買の登記費用

司法書士報酬(買主様負担)
住宅用家屋証明取得不要 住宅用家屋証明取得必要

住宅ローンなし
(現金取引)
住宅ローン融資を利用せず、抵当権設定の登記をする必要がない場合です。

40,000円(税別) 50,000円(税別)

住宅ローンあり
金融機関の抵当権設定の登記が必要な場合です。

58,000円(税別) 68,000円(税別)

上記金額には郵送代、交通費などの諸費用が含まれています。
※別途、私道などの持分移転登記が必要な場合には10,000円が報酬額に加算されます。

 

その他、登録免許税、登記事項証明書の取得手数料(1通500円)、住宅用家屋証明書(1,300円)、登記情報提供サービス利用料等の実費を負担していただきます。

 

上記は、決済場所が名古屋市内及び名古屋市隣接市の場合の価格です

 

司法書士報酬(売主様負担)
登記原因証明情報作成 10,000円
抵当権抹消登記(売主が住宅ローン未完済の場合) 12,000円
住所変更登記(売主の現住所が登記上の住所と異なる場合) 8,000円
本人確認情報の作成(権利証等を提供できない場合) 30,000円

 

登録免許税等
所有権移転登記

土地 固定資産税評価額×1000分の15
建物 固定資産税評価額×1000分の20
一定の条件を満たした住宅用家屋取得の場合、減税あり

抵当権設定登記

債権額×1000分の4
一定の条件を満たした住宅家屋取得のための融資の場合、減税あり

抵当権抹消登記 不動産の個数×1,000円
住所変更登記 不動産の個数×1,000円

 

中古住宅購入の登記費用計算例

購入不動産の固定資産税評価額 土地:1000万円 建物: 500万円
住宅ローン(1,500万円)あり
住宅用家屋取得減税 適用なし

 

・司法書士報酬  6万2,640円
・登録免許税    31万円
  所有権移転登記 25万円
  抵当権設定登記  6万円
・登記事項証明書 1,920円
(480円×2(土地・建物)×2(買主様・銀行分)
登記情報提供サービス 1,340円

 

合計金額 37万5,900円

 

不動産売買登記のお見積り

お見積りは無料ですので、お電話(052-848-8033)又は下記のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

お見積りに必要な書類

・固定資産税評価証明書

 

・不動産登記事項証明書

 

・売買契約書

 

・お借入金額がわかるもの(住宅ローンありの場合)

お問い合わせ

愛知県名古屋市を中心に業務を行っていますが、愛知県以外にお住まいの方もご相談・ご依頼承ります。 

 

不動産売買の登記に関するご相談、ご依頼は名古屋の司法書士八木事務所にお問合せください。

 

 

トップへ戻る