名古屋市内の不動産の相続登記は名古屋の司法書士八木隆事務所

名古屋市内で相続した不動産の相続登記(名義変更)

名古屋市内の不動産の相続登記はお任せください。

相続した不動産の名義変更手続(相続登記)は法務局で行います。

 

法務局ならどこでもよいわけではなく、管轄の法務局で手続を行わなければなりません。

 

現在名古屋市内には、名古屋法務局(本局)、名古屋法務局名東出張所、名古屋法務局熱田出張所の3つの法務局があります。

 

本局は、名古屋市内のうち、中区、東区、北区、中村区、西区、千種区、昭和区の不動産を相続したときは、名古屋法務局(本局)において、名義変更(相続登記)の手続を行います。

 

名古屋市内のうち、熱田区、南区、中川区、港区、瑞穂区、緑区の不動産を相続したときは、熱田出張所において、名義変更(相続登記)の手続を行います。

 

名古屋市内のうち、名東区、守山区、天白区の不動産を相続したときは、名東出張所において名義変更(相続登記)の手続を行います。

 

かつては、名古屋市内には昭和出張所と鳴海出張所という法務局出張所がありました。

 

昭和出張所は、昭和区、千種区、瑞穂区、天白区の不動産の、鳴海出張所は、緑区の不動産の管轄法務局でした。

 

上記2つの法務局出張所は統廃合により現在は廃止されております

 

統廃合以前に昭和区、千種区、瑞穂区、天白区の不動産を売買等で取得した際の権利証には昭和出張所の印鑑が、緑区の不動産を取得した際の権利証には、鳴海出張所の印鑑が押印されているので、相続登記の手続を行う際は、管轄の法務局を間違えないように注意してください。

 

統廃合による管轄法務局の変更
昭和区、千種区の不動産 昭和出張所→名古屋法務局(本局)
瑞穂区の不動産 昭和出張所→熱田出張所
天白区の不動産 昭和出張所→名東出張所
緑区の不動産 鳴海出張所→熱田出張所

 

名古屋市内の相続登記はおまかせください。

名古屋市内の不動産を相続したときの名義変更(相続登記)は名古屋の司法書士八木隆事務所にお任せください。

 

お客様のご負担をなるべくおかけしないように、司法書士報酬はお安く、ご来所不要で名義変更(相続登記)の手続をさせていだきます。

 

ただし、本サービスは、次の要件を満たした場合に限定させていただきます。
・相続人の数が5名以内である。
・相続人の中に相続発生後に死亡した者がいない。
・不動産を取得する相続人が、相続人全員の合意により決まっている。
・相続人の中に、連絡が取れない者、認知症等により判断能力に問題がある者等がいない。
・現在の登記名義人が被相続人名義になっている。
・相続税の申告をする必要がない。

 

これらの要件を満たす不動産相続の場合、司法書士報酬35,000円(税別)で名義変更(相続登記)の手続を承ります。(登録免許税、登記事項証明書取得手数料等の実費を別途ご負担頂きます。)

 

手続の流れ

・お電話、又はメールでお問い合わせください。

 

・固定資産税評価証明書や納税通知書等、不動産の評価額をご連絡ください。
お見積をメール等でお知らせします。

 

・御見積書をご検討していただき、ご納得いただければ正式にご依頼ください。

 

・戸籍謄本等はお客様がご自身で取り寄せていただきます。
収集した戸籍謄本等及び相続人全員の印鑑証明書を弊所にご郵送ください。

 

・ご郵送いただいた書類をもとに、遺産分割協議書及び相続関係説明図を作成します。
(書類に不足があれば、ご連絡いたします。)

 

・作成した遺産分割協議書と登記用委任状をご郵送いたします。

 

・郵送した書類にご捺印の上、弊所にご返送ください。
(申請人の身分証明書のコピーを同封してください。)

 

・登記費用をお振り込みください。
(登記費用は登記申請前に頂戴しておりますので、ご了承ください。)

 

・相続登記の申請
お振り込みの確認ができましたら登記申請いたします。

 

・登記完了後
登記識別情報通知等をご郵送いたします。

 

お問い合わせ

司法書士八木隆事務所は愛知県名古屋市で登記業務を中心に行っている司法書士事務所です。

 

相続登記に関するご相談、ご依頼は、下記の電話番号(052-848-8033)におかけいただくか、メールフォームによりお問い合わせください。

 

相続登記のご相談、登記費用のお見積りを無料でおこなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る